■ Schedul 〜ワークショップの流れ〜


★プレワークショップのスケジュール

2000年2月16日(水)

○15:00〜15:10 開会、事務連絡
○15:10〜16:10 講演、見学

  「インターネット天文台の取り組み」 尾久土 正己(みさと天文台)

○16:10〜17:10 天文業界、インターネット業界の概要

  「WIDEプロジェクトの概要」         寺岡 文男  (ソニーCSL)
  「天文業界の概要」                 市川 伸一 、吉田道利 (国立天文台)

○ 17:10〜17:50 天文関係の組織の活動(1)

  「国立天文台広報普及室の活動について」縣  秀彦  (国立天文台)
  「日本ハンズオンユニバース協会の活動について」
                                     古荘 玲子  (理化学研究所/JAHOU事務局)
○17:50〜18:30 WIDEプロジェクトの活動とインターネット技術の動向(1)

  「WIDEインターネットの運用」       土本 康生  (慶應義塾大学)
  「SOIの活動について 」             新   麗    (奈良先端科学技術大学院大学)

○19:00〜 20:00 夕食・休憩

○20:00〜 22:00 懇親会・自己紹介

  「分散データベースの同期機構について」中山 雅哉  (東京大学)
  「しし座と日食のインターネット中継」  中山 雅哉  (東京大学)

○22:00〜       自由ミーティング

2000年2月17日(木)

○ 7:30〜 8:20  朝食

○ 8:50〜10:30 WIDEプロジェクトの活動とインターネット技術の動向(2)

  「インターネットプロトコルとTCP」     村山 公保  (倉敷芸術科学大学)
  「次世代インターネットの概要」        江崎 浩    (東京大学)
  「QoSとdiffserv」                     新   善文  (日立製作所)
  「移動体通信について」                寺岡 文男  (ソニーCSL)

○10:30〜11:30 天文関係の組織の活動(2)

  「美星天文台とインターネット」        綾仁 一哉  (美星天文台)
  「公開天文台ネットワーク(PAONET)について」
                                        渡辺 裕  (国立天文台)
  「ハワイ観測所における広報活動の現状と将来像」
                                        布施 哲治  (国立天文台ハワイ観測所)

○11:30〜12:30 システム開発、技術的な話題

  「IP方式VLBI観測システムの開発」      市川 雄一  (日本通信機株式会社)
  「MVLと天文学」                       青木 哲郎  (郵政省通信総合研究所)
  「天文データベースの概要」            多賀 正敏  (国立天文台)

○12:30〜13:10 昼食休憩

○13:10〜14:10 インターネット中継

  「盲学校への流星電波観測中継」        豊増 伸治  (みさと天文台)
  「太陽望遠鏡画像のインターネット中継と教育リソースとしての活用」
                                        矢治 健太郎(かわべ天文公園)
  「夏の高校野球インターネット中継」    吉田 豊一  (朝日放送)

○14:10〜15:50 教育に関係のある話題

  「リアルサイエンス体験のすすめ」      縣  秀彦  (国立天文台)
  「プラネタリウムとインターネット」    渡部 義弥  (大阪市立科学館)
  「研究用データの教育的利用」          小澤 友彦  (みさと天文台)
  「インターネットを利用した美星スペースガードセンターの教育プロジェクト」
                                        大島 修    (岡山県立鴨方高等学校)
  「インターネットを介した超高精細画像の遠隔ブラウズに関する研究」
                                        渡辺 健次  (佐賀大学)
○15:50〜16:50 まとめの議論
○16:50〜17:00 事務連絡、閉会
○18:00〜19:30 夕食
○20:00〜22:00 観望会 (オプション)