第16回 天網の会ワークショップ


■テーマ:

  新しいアプリケーション・一般

■開催趣旨:

  リモート望遠鏡に代表されるように、インターネット技術を活用
  した、天文分野における新しいアプリケーションの開発が進んで
  います。それらのアプリケーションに関する発表のほか、天文学、
  天文教育とインターネットに関連した研究発表を募集します。

  なお1月12日の天候が良ければ西与賀コミュニティセンターの観望
  に参加する予定です。

■日時

  2008年1月12日(土) - 13日(日)

■場所

  佐賀大学理工学部 7 号館 AV 講義室
  (〒840-8502 佐賀市本庄町 1)
   場所をMapFanで表示 

■プログラム (2008/1/11版)

●1 月 12 日 (土)

 14:00 〜 14:10 開会挨拶

 14:10 〜 14:40
 「数値銀河カタログを用いた天文教育」
 長島雅裕 (長崎大学)

 14:40 〜 15:10
 「SDSS Sky Server を用いた天文教育」
 榎基  宏 (東京経済大学)

 15:10 〜 15:30 休憩

 15:30 〜 16:30
 「宇宙の化学進化の観測的研究」
 長尾  透 (国立天文台)

 16:30 〜 17:00
 「宇宙映像利用による科学文化形成ユニットが目指すもの」
 永井智哉 (国立天文台)

 17:00 〜 17:30
 「新 PAONET 試作システムについて」
 田中久治、大谷  誠、渡辺健次 (佐賀大学)

 19:30 〜 21:30
 天体観望会 (西与賀コミュニティセンター)
 *雨やくもりで星が見えないときは中止。その場合は懇親会。

 22:00 〜 懇親会

●1 月 13 日 (日)

 10:00 〜 10:30
 「石垣島天文台雲モニターの開発」
 小澤友彦 (紀美野町みさと天文台)

 10:30 〜 11:00
 「デジタルプラネタリウムを使った本物の星空を投影するシステムの開発」
 小澤友彦 (紀美野町みさと天文台)

 11:00 〜 12:00
 「2009 年皆既日食をどうするか ?」
 尾久土正己 (和歌山大学)

 12:00 〜 12:30
 「佐賀大リモート望遠鏡デモンストレーション」
 田中久治、大谷  誠、渡辺健次 (佐賀大学)

 12:30 〜 12:40 閉会挨拶

■会場へのアクセス

   会場へのアクセス、宿泊、食事・買い物、観光に関する詳細ページ 

■参加申し込み・登録データの修正

  参加申し込みのページ

  参加申し込みをするには、天網の会データベースに登録する必要があります。
  登録されていない方はこちらから登録してください。

■発表申し込み・登録データの修正

  発表申し込みのページ
  申し込み中の発表一覧

■世話人

  渡辺健次 

■世話人宛てのメールは tenmou-pc16%kusa.ac.jp まで
      (%をアットマークに置き換えてください)