第13回天網の会

・テーマ:「時」
     今回、第13回天網の会をNICTで開くにあたり、「時」を主なテーマに選びました。
     時は、天文業界、ネットワーク業界どちらにも非常に重要な情報です。
     正確な時刻情報は天体観測においてかかす事は出来ませんし、ネットワークの世界
     でも時刻情報は常にパケットとして世界中を飛び回っています。
     NICTは日本標準時を生成、維持、供給しています。また超高精度の時刻情報や
     長期間に渡る時刻の安定性についても研究しています。
     天文・ネットワーク、及び時のプロが見て面白いと思える話題を提供し、そこから
     新しいアイデアが沸き出すことを期待します。

     勿論、他のテーマでの講演も歓迎いたします。

・日時: 2006年6月12日(月)13日(火)

・場所: 独立行政法人 情報通信研究機構
     〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
     (会場へのアクセスは次のURLで見られます。)
      http://www.nict.go.jp/about/hq.html

・懇親会:土間土間 国分寺店 042-320-1110
     〒185-0021 東京都国分寺市南町3-9-15 国分寺ステップス3F
      http://r.gnavi.co.jp/a161000/

・スケジュール

 6月12日
  13:30-14:30 55+5分 小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦とその結果
              吉川真/JAXA
  14:30-15:05 30+5分 「はやぶさ」の管制室からのインターネット中継実施について
              森正/メディア・アイ・コーポレーション
  15:05-15:15 休憩
  15:15-15:45 25+5分 OICETSの光通信実験
              國森 裕生/NICT
  15:45-16:00 10+5分 静止衛星の光学追尾
              梅原 広明/NICT
  16:00-16-25 20+5分 ネットワーク時空サーバ:一家に一台 stratum 1
              町澤朗彦/NICT
  16:25-16:50 20+5分 NICTのインターネット時刻供給サービス
              鳥山 裕史/NICT
  16:50-17:10 15+5分 協調型高精度時刻同期システムの構築
              小松久美子/大阪市立大学大学院工学研究科
  17:10-18:00 NICT新日本標準時システム見学
  18:00-18:20 15+5分 オンデマンド時刻取得に基づくSNTPサーバの開発
              金子晋丈/東京大学
  18:40-20:40 懇親会(場所:土間土間 国分寺店)

 6月13日
   9:30-10:10 未定
              篠田 陽一 JAIST/NICT
  10:10-10:55 40+5分 時間の定義
              細川 瑞彦/NICT
  10:55-11:05 休憩
  11:05-10:40 30+5分 e-VLBI で UT1 を測る
              小山泰弘/NICT
  11:40-12:00 まとめ

・参加申込締切:2006年6月5日(月)

・参加申し込み・講演申し込み
    参加申し込みのページ
    発表申し込みのページ
    申し込み中の発表一覧

    登録データは後から修正できますので、できるだけ早めに申し込んでください。
    参加申し込みをするには、天網の会データベースに登録する必要があります。
    登録されていない方はこちらから登録してください。

・世話人: 青木哲郎(NICT)

・宿泊先の情報:
  周辺には次のような宿泊施設があります。必要な方は各自で確保をお願いします。

  国分寺駅周辺
    ホテルメッツ国分寺
    ビジネス千成ホテル
    ビジネスホテルダイワ

  武蔵小金井駅周辺
    旅館 二幸

・備考:
  ・プロジェクターが使えます
  ・インターネットコネクションも用意します(無線LANのみです)
  ・発表される方で旅費補助を希望される方は世話人までご相談ください。
   資金は潤沢ではありませんので、補助支給はかなり限定したものとなる
   ことをあらかじめご了承ください。
  ・旅費の都合で、NICT内のゲストルームに宿泊を希望するかたは、別途世
   話人までご連絡ください。
  ・研究会終了後、NICT施設見学会を行います。参加は自由です。